*

子供やお年寄りの間で感染者が出ると蔓延します

ノロウイルスは大人(65歳未満ぐらい)では蔓延することはあまりありませんが、子供やお年寄りの間で感染者が出てしまうと蔓延してしまいます。
そして、大人でしたら重症化することもあまりありませんが、子供やお年寄りでは重症化(意識不明の状態や、けいれんなど)になってしまう可能性もあります。
空気で感染することはあまりありませんが、おう吐物や汚物にノロウイルスがたくさん付着しているので、この処理をしている間に感染してしまうことが多いです。
ではどのように処理をすべきか、ノロウイルスは熱湯に弱いので、おう吐して汚れてしまった衣類をまずブラシ等できれいにした後で熱湯の中につけこむのがよいです。
また、処理をするときには必ずマスク、手袋を着用し、直接絶対に触れないようにすることが大切です。
万一手に付着してしまった際には、消毒薬ではノロウイルスにはあまり効果がないので、石鹸を付け、最低5回は手洗いをする(続けざまに)ことが大切です。

ノロウイルス除菌スプレーナビ