*

業務用家具で損をしない

業務用家具は高いところで購入すると高いですし、安いところで購入すると安いです。当たり前の事ですが、ではどういったところで購入すると高くて、どういったところで購入すると安いのか、実はあまり知られていない内容ではないかと思います。


まず、どういったところで高いかと言うと、内装工事やリフォームとセットで購入するケース、これが高くつきます。そして、内装工事後にもそのセットで対応している家具屋を継続して利用すると、なお高くつきます。もちろん、統一感を出すためには同じ業者を利用するのがベストですので、一旦利用するとなかなか変更しづらくなります。それを狙っているとも言えますね。

安くするためには、セットではなく自分で通販サイトなどを上手く活用することです。自分で店舗を作っていく楽しみも味わえます。


コメントする